FC2ブログ
 

工場増築 建設予定地の整地完了!

factory.jpg  fac_3.jpg

こんばんはー!工場横の解体と整地が完了しました(^^♪向かって左側に住宅がそびえ立っておりましたが
アイケイの勝ちゃんと弟&私で解体して、今日、小学校からの同級生で鈴木土建に砕石を入れて整地しました。
今回の一番の目玉は工場中央にある上杉家にゆかりがあるの『石搭』を廟所側に移設をする予定で、もろもろの建設、設備予算が折り合わずくらいの着工になりそうです(^^;

山砂と砕石を入れて路盤を作り、その後基礎と工場の建設となります。1Fは貯蔵庫と粉末工場と粉末乳酸菌の製造工場としてまた、2Fは多目的室を設け味噌教室や甘酒教室を行う予定です。
一番の目玉は背景が良く、すぐ隣が上杉歴代藩主の廟があり、中央が初代(謙信公)で右側に奇数藩主が並ぶ廟の横前で味噌作りやセミナーを体験できる予定です。ご利益があり、味噌作りに今流行の歴女にも興味を持って頂ければと
また、12-3月までのピーク時は複数麹室でのこうじ造りで、深夜の手入れになる時などは寝泊り出来るようにします(*^^*)
fac_2.jpg   fac_4.jpg

弊社は上杉の歴代藩主の廟の横(この地)で長年、発酵食品の製造に携われた事に感謝し、上杉謙信公の教えで1つ1つに全力を注ぐを社員一同肝に銘じて、これからも『おたまや&こうじカンパニ―』モノづくりに従事させて頂きます。
すいません今回はかなり真面目です(^-^;それでは乞うご期待下さい。。。。

白大豆と秘伝豆の生育状況、花が可愛い~

mame_nae.jpg

6月10日にまいた秘伝豆と里のほほえみ大豆が1週間ほどで芽を出しました小さいうちはどっちかわかりません

mame_sato.jpg
8月に入り大きくなって綺麗な花が咲きました(*^^)v白い小さな花が『 里のほほえみ大豆 』です!

mame_hiden.jpg
薄紫の小さな花が『 秘伝豆 』です!小さくかわいい花ですね

今月末には枝豆として生を茹でて食味テストを行い(のおつまみで最高なので(*´з`))です。
10月末頃に収穫し乾燥調整後に白大豆『 里のほほえみ大豆とシュウリュウ大豆 』の新物は11月初旬~中旬からの新物での販売開始となります。また、秘伝豆は1月ころからの販売予定となります。

今年もおたまやの味噌キットやこだわりの材料で美味しいお味噌を作って下さい(*^^*)

(株)こうじカンパニーで麹菌をまもなくリリース予定です。

tane_koji_img_12.jpg

こんにちはっです!久々のブログアップになります。中々出来なくてすみません
今回はおたまやで製造した麹菌(種麹)を関連会社の『 こうじカンパニー 』ブランドで新発売予定です♪一般のお客様がこうじを失敗なく手作り出来るように、また使い易いボトル入りor計量スプーン付きなどを3種類リリース予定です(*^^*)

乞うご期待下さい

tane_koji_img_9.jpg

おたまや koji 麹 風呂敷プレゼント!

koji_furoshiki_2.jpg  koji_furoshiki.jpg


この度、当店専用のオリジナル風呂敷が出来上がりました。ビッグサイズの900×900(*^^)v
シンプルデザインで色んな用途で使用できそうです♪

期間及び数量限定 20,000円以上ご購入のお客さまへプレゼント致します!
最高の品質で地元の老舗 山形屋染め物店で一枚一枚丹精込めて出来た製品です

風呂敷のほかテーブルクロスやパソコンの上掛けなどでご使用下さい(*^^*)

GABA(ギャバ)、モナコリンkが入った紅麹甘酒、紅い甘酒(紅テイン)と白い甘酒(米テイン)の新発売!!

benitain_7.jpg

紅テインは商標も含め約2年の期間を経て、ようやくベールを脱ぎます♪紅麹を主原料で製造した。『紅テイン』赤い甘酒がようやく完成です(^^♪

ベニテインは紅麹のプロテインと称し、大豆系のホエイ、アミノプロテインとは異なり、クエン酸を形成する麹菌で培養して出来た米麹(若干の酸味がある)を使用する事で、しなやかな筋肉?柔らかい体を作る事を目的として出来た製品です。

また、GABA(ギャバ)とモナコリンkを含有する紅麹09(ゼロキュウ)と05(ゼロゴ)をふんだんに使うことで、コレステロールの合成を減らす働きがあり、脂質異常症の予防に期待が持てる物質です。
現在、紅テイン。商標登録申請中

kometain_8.jpg

こちらは白い甘酒 米テイン。。お米(麹)から出来たプロテインです。赤い甘酒と同じ製法ですが、紅麹を使用せず。クエン酸形成白酸麹ともち米だけで出来ています。
米テイン(コメテイン)はおたまやの登録商標です。

上記の2品は必須アミノ酸、ビタミンB、ブドウ糖、クエン酸を多く含みます。美味しくて♪体に良いから是非ご賞味あれ(*^^*)

おからパウダーの生産が追いつきません!


okara_img16.jpg 

TV放映があり、おからに含む食物繊維がダイエットに良いと。。さらに乾燥粉末して凝縮したパウダーは
お料理やお菓子作りなど、何にでもササっと加える事が出来て便利で扱い易い。 

何といっても『食物繊維が凝縮してる』てなことでTV放映があり、空前のおからパウダーブームで乾燥粉末事業が大変なことに・・・
連日、地元のお豆腐屋さんから生おからを仕入れさせて頂き、しぼりたての酵素が元気で温かいうちに乾燥粉末していま〰す(^-^;
 原料の確保で、高校の同級生が社長している豆腐屋さんだったのでかなり融通きかせてもらって本当に助かりました!! 今度、飲み代でもおごんなんねんねべが。。。。(2人とも舌はあんまし越でねーがら、モン○○○ザ系列のそこそこ安いどこで良いべ)(>_<) 

でもほんと、米麹の繁忙期前でよかったーって感じです。米麹のピーク時だったらこなせなかったです♪ 

P1040247.jpg
※大人気のおしゃれで扱い易いおからパウダー350g入り ブリキ大 ボトル入り



東京へ次男の野球応援に妻と。。

P1570066.jpg

こんばんはー!先週金曜日8日に神宮球場 東京へ次男の野球の応援へ行って来ました
実は、6日水曜日が会社の定休日でして。。その前々日に息子から連絡があり、フレッシュリーグのスタメンと聞き

ちょうど会社が休みなので、うちのと行くがって感じになったが、その日は全国的に朝から雨これ中止もあるか??っと
思ったが米沢発7:38分発で強行突破、8:20分福島到着くらいに中止の連絡が。。。

東京さ観光に行くべって感じで、、その日は息子にも合わず、お台場で1日遊んで来ました。。

試合は12:30分開始なので、9時台の電車を予定してれば行かなくて済んだのに何しに行ったか終始電車内で長年連れ添った妻とケンカでした。


金曜日に順延になって、商談も全てキャンセルして再度電車で神宮球場へ。。

P1560943.jpg
真顔でサイン確認。。

P1570040.jpg
右中間?へヒット!

P1560999.jpg


でも行っていがった!息子の最高のパフォーマンスを見せて頂きました!昔はこうじの仕込みをいつも手伝ってくれた息子が。。(* ´ ▽ ` *)ここまで成長出来た事。。。。息子へ感謝!!
P1010048.jpg

やっぱり、小っちゃい頃はいやいやと、やらされている感が。。あるな(*^^*)

続きを読む»

めんこい甥っ子の子供たち。。(#^^#)

P1520918.jpg
こんばんはー甥っ子の子供でソフトを食しているところを当店でパシャリ

今回、就任した。。当店の味噌ソフトGIRL
ゆなとかんなです(>_<)
右(かんな)が何かたくらんでいそうです。

P1520913.jpg
カメラ目線で・・。かわいいー
うちに女の子がいたら。。どのくらいいがったが(*'ω'*)

P1520874.jpg
今回は味噌ソフトガールの紹介でした。。。♪

限定品の麦味噌作りの一部公開。



こんばんはーです。3月も中旬に差しかかるところでようやく、現時点でご注文から商品発送まで約7日程度での発送までになりました。4月からは通常体制 5日ほどでの発送で調整が出来る事と思います(^^♪
毎年ですが12-3月にご購入頂いたお客様へ。。商品発送までお時間を要しまして大変申し訳御座いませんでした。
来期は1日でも早くお手元へ届けられるように社員一同全力を尽くし業務に従事させて頂きます。。。

今日は麦みその仕込みでした。あまり良くありませんが動画を公開させて頂きます。
ご覧ください♪

この時期は連日、麹製造でてんてこまいです(>_<)

今期は赤米麹の製造にも成功して、麹のシリーズ、乾燥麹も含めて全部で18種類にもなりました。おそらく種類においては全国で1番だと思われます。また、こんな商品を作ってほしい。。などの提案がお客様から頂けるなど有難いお電話やお便りまで頂戴し本当に感謝!感謝!です

今年は粉末味噌のリニュアールと醤油やたれ等の商品開発に着手したいと思います♪只今キャンペーンサービスでお付けしている『 べったらの素 ゆず 』はまもなく調味料のページで3月末日まで販売致します。冬季間の限定商品となりますのでお早めにどうぞ(^^♪

12月末にグーグルストリートビュー(屋内板)で昭和本樽仕込み館 直営店を公開しています。ご覧ください🎵


20180118_165928.jpg
ってなことで、この釜はたれやつゆなど大量に混ぜるオニューの蒸気回転釜で、この間、醸造工場に入りました。これで安定した商品がいっぱい作れます。(^∇^)ノ軽めにご期待下さ~い


«  | HOME |  »

過去ログ
 | 2019年10月(1) | 
 | 2019年08月(1) | 
 | 2019年06月(1) | 
 | 2019年01月(1) | 
 | 2018年10月(1) | 
 | 2018年09月(1) | 
 | 2018年06月(1) | 
 | 2018年05月(1) | 
 | 2018年03月(1) | 
 | 2018年01月(1) | 
 | 2017年12月(1) | 
 | 2017年10月(1) | 
 | 2017年09月(1) | 
 | 2017年07月(1) | 
 | 2017年06月(1) | 
 | 2017年04月(1) | 
 | 2017年01月(1) | 
 | 2016年11月(1) | 
 | 2016年10月(1) | 
 | 2016年08月(1) | 
 | 2016年06月(1) | 
 | 2016年05月(1) | 
 | 2016年03月(1) | 
 | 2016年01月(2) | 
 | 2015年11月(1) | 
 | 2015年09月(1) | 
 | 2015年08月(1) | 
 | 2015年07月(1) | 
 | 2015年05月(1) | 
 | 2015年04月(1) | 
 | 2015年03月(1) | 
 | 2015年01月(1) | 
 | 2014年12月(1) | 
 | 2014年10月(1) | 
 | 2014年09月(1) | 
 | 2014年07月(1) | 
 | 2014年06月(1) | 
 | 2014年05月(1) | 
 | 2014年04月(1) | 
 | 2014年02月(1) | 
 | 2014年01月(1) | 
 | 2013年12月(1) | 
 | 2013年11月(1) | 
 | 2013年09月(2) | 
 | 2013年07月(2) | 
 | 2013年04月(1) | 
 | 2013年02月(1) | 
 | 2013年01月(1) | 
 | 2012年11月(1) | 
 | 2012年10月(1) | 
 | 2012年09月(1) | 
 | 2012年06月(1) | 
 | 2012年05月(1) | 
 | 2012年03月(1) | 
 | 2012年02月(1) | 
 | 2012年01月(1) | 
 | 2011年11月(1) | 
 | 2011年10月(1) | 
 | 2011年09月(1) | 
 | 2011年08月(2) | 
 | 2011年07月(1) | 
 | 2011年06月(1) | 
 | 2011年05月(1) | 
 | 2011年04月(1) | 
 | 2011年03月(2) | 
 | 2011年01月(2) | 
 | 2010年12月(2) | 
 | 2010年11月(1) | 
 | 2010年10月(2) | 
 | 2010年09月(1) | 
 | 2010年08月(1) | 
 | 2010年07月(1) | 
 | 2010年06月(2) | 
 | 2010年05月(1) | 
 | 2010年04月(1) | 
 | 2010年03月(1) | 
 | 2010年02月(1) | 
 | 2010年01月(1) | 
 | 2009年12月(1) | 
 | 2009年11月(1) | 
 | 2009年10月(1) | 
 | 2009年09月(1) | 
 | 2009年08月(1) | 
 | 2009年07月(2) | 
 | 2009年06月(1) | 
 | 2009年05月(1) | 
 | 2009年04月(1) | 
 | 2009年03月(1) | 
 | 2009年02月(1) | 
 | 2009年01月(1) | 
 | 2008年12月(1) | 
 | 2008年11月(1) | 
 | 2008年10月(1) | 
 | 2008年09月(1) | 
 | 2008年08月(1) | 
 | 2008年07月(1) | 
 | 2008年06月(1) | 
 | 2008年05月(1) | 
 | 2008年04月(1) | 
 | 2008年03月(1) | 
 | 2008年02月(2) | 
 | 2008年01月(1) | 
 | 2007年12月(1) | 
 | 2007年11月(1) | 
 | 2007年10月(1) | 
 | 2007年09月(2) | 
 | 2007年05月(1) | 
 | 2007年04月(1) | 
 | 2007年03月(1) | 
 | 2007年02月(2) | 
 | 2006年12月(1) | 
 | 2006年11月(1) | 
 | 2006年10月(1) | 
 | 2006年09月(2) | 
 | 2006年08月(1) | 
 | 2006年06月(4) | 
 | 2006年05月(7) | 
カテゴリー
お知らせ[140]